ハワイ時間 
現在の気温 23.6℃

今年創業50周年を迎える松屋フーズグループの沿革や経営方針を伺う |

今年創業50周年を迎える松屋フーズグループの沿革や経営方針を伺う |

今年創業50周年を迎える
松屋フーズグループの沿革や経営方針を伺う

Sachi Braden interview 03   
瓦葺 利夫×サチ・ブレーデン
インタビュー03
JAL 機内誌「’Eheu」2016年春号より転載
JAL 機内誌「’Eheu」2016年春号より転載
Toshio Kawarabuki × Sachi Braden
競争の激しいハワイの不動産業界で日本人エージェントとして業界1位の実績を持つ
サチハワイ総合不動産会社代表取締役社長のサチ・ブレーデンさんが、毎回、世界のビジネストップの著名人の方と対談します。
今回のお客様は、松屋フーズグループ代表取締役会長の瓦葺利夫さん。

サチ
松屋フーズグループは、日本全国に進出している牛めし・焼肉定食店の「松屋」と、とんかつ店の「松乃屋」を運営する会社として知られていますね。今年は創業50周年だとお伺いしました。一口に50年と言っても、その内にはバブルやバブル崩壊があって、最近ではリーマンショックもあり、激しい景気の浮き沈みのあった50年間です。その長い年月の間ビジネスを続けてこられたのは、とても素晴らしいことだと思います。
おめでとうございます!

瓦葺
ありがとうございます。過ぎてみれば、あっという間でした。

サチ
瓦葺さんは、今や大企業となった松屋フーズグループを一代で築かれたそうですね。ビジネスを始められたきっかけは何ですか?

瓦葺
松屋フーズは、昭和41年に一軒のラーメン屋からはじめて、お客さまに安くて、美味しくて、お腹一杯になる食事をしていただきたいという思いが、牛めしとの出会いにつながりました。お客さまに喜ばれる店づくりをして、「来て良かった。儲けものした」とお客さまに満足していただくことを目標に、どんな努力も惜しまないという方針です。その思いが、代々の店長に受けつがれ、お客さまから愛され、店がその地域になくてはならない存在となり、1店舗また1店舗と店を増やしていった結果が、今日の松屋フーズです。

サチ
松屋クループは日本全国に店舗があり、海外にも進出していらっしゃいますね。

瓦葺
牛めし・焼肉定食店の「松屋」は全国に1000店舗以上あります。2009年には初めての海外店を中国の上海市にオープンしました。国の上海市にオープンしました。

photo_1
株式会社 松屋フーズホームページより写真転載

サチ
どんなレストランでも、開店したての頃はみんなが物珍しさで行きますが、松屋は、誰もが「美味しいから行く」というお店で、常連のお客さまもたくさんいらっしゃいますね。ビジネスの成功の秘訣は何ですか?

瓦葺
いえいえ。私は成功したとは思っていないです。私どもの仕事は、お客さまあってのビジネスです。しいて言えば、お客さまに喜んでいただくために常にいろんなことを考えて改良を続けていることだと思います。新しい商品開発をしたり、品質の高い食材の調達やコスト削減のために改善策はないかと常に模索しています。豚肉はデンマークをはじめ海外から輸入していますが、輸入時期を選べば敵性価格で入手できるので、発注には気を使っています。
ビジネスをする上では常にリスクが伴います。創業当時は、商売として成り立っていくのかというリスクがありましたし、狂牛病問題もありましたし、人手不足の中でどのように営業していくかという課題もありました。人手不足だと社員が休めませんから、従業員の幸せを考えて解決していかないといけませんでした。従業員のことを考えて、24時間営業をしていた店も深夜営業を止めたり、他より高い人件費を払ったり、人が働きたいと思うような制度や環境づくりをしています。

サチ
従業員の方はどのくらいいらっしゃるのですか?

瓦葺
社員は1200人ほどですが、それだけの人数で2万人ほどのアルバイトを管理しています。主にアルバイトがお客様と対応していますから、そのアルバイトが成長していかないと会社は成長しません。全ての従業員が向上心を持って、お客さまに満足を提供できる人材となるために、充実した研修や教育プログラムを導入しています。
弊社ではアルバイトのランク付けは13段階あって、ランクにより時給が違います。お客さまの前に立てる人は「4」で、その下に3段階の研修段階があります。「6」「7」段階の人は、指導層と呼び、自分より下の人を教える立場のアルバイトです。社員のランク付けも10段階ありますから合計23段階あります。
また、弊社では自分の仕事の成果を自己評価して、それを上司が評価するというシステムをとっていますし、店舗自体の評価システムもあります。

サチ
成功の裏には、いろんな努力や評価システムがあったのですね。話は変わりまして、瓦葺さんはハワイにもよくいらっしゃいますね。

瓦葺
ハワイはここ10年ほど、年に2回ほど来ていて、いつも2、3週間くらい滞在しています。

photo_2
株式会社 松屋フーズホームページより写真転載

サチ
ハワイに惹かれる魅力は何ですか?

瓦葺
ハワイは太平洋の真ん中にあって、一年中常夏で、公害もないし、自然が素晴らしいです。いつも心地よい貿易風が吹いていて、花もキレイですし、夜は星もたくさん見えます。海の波はいろんな表情を見せますし、水平線を挟んで青い海と空があります。景色を見ながらお酒を飲んでいても飽きませんよ。
仕事から解放されるのもいいですね(笑)。もちろん電話やコンピューターがありますから、売上を見たり、報告書に目を通したり、抱えている課題の解決策を考えたりしていますが、日本と時差がありますからワンクッションあって、リラックスできるのがいいですね。また、好きな時にゴルフが出来るのがうれしいですね。日本にいてもできなくはないですが、やっぱり仕事に縛られているので、できそうでできませんね。

サチ
ハワイでお気に入りの場所はありますか?

瓦葺
マウイ島のマケナからワイレアの間の海岸沿いの景色が好きですね。

サチ
ハワイのお気に入りのレストランを教えてください。

瓦葺
柳寿司とイタリア料理のベルニーニが好きです。

サチ
貴重なお話をしてただきまして、ありがとうございました。

ページトップへ