ハワイ時間 
現在の気温 24.2℃

日本最大級のハワイ通販サイト『TRIP by Mahalo Mall』の田原 毅社長さんにECサイトの魅力と将来性を伺う |

日本最大級のハワイ通販サイト『TRIP by Mahalo Mall』の田原 毅社長さんにECサイトの魅力と将来性を伺う |

日本最大級のハワイ通販サイト『TRIP by Mahalo Mall』の田原 毅社長さんに
ECサイトの魅力と将来性を伺う

Sachi Braden interview 06   
田原 毅×サチ・ブレーデン
インタビュー06
赤坂Bizタワー1階『ソルティサニー・ボンダイカフェ』にて
赤坂Bizタワー1階『ソルティサニー・ボンダイカフェ』にて
Tsuyoshi Tahara × Sachi Braden
競争の激しいハワイの不動産業界で日本人エージェントとして業界1位の実績を持つ
サチハワイ総合不動産会社代表取締役社長のサチ・ブレーデンが、
各界のスペシャリストと対談をします。
今回のお客様は、日本最大級のハワイ通販サイト
『TRIP by Mahalo Mall』の代表取締役社長の田原 毅さんです。

▼サチ                                                                                                                                                                                                        『マハロモール』では、ハワイの商品をたくさん販売していますね。

▼田原                                                 ハワイに店舗をお持ちの方やハワイの会社が作っている商品まで数多くの商品を販売しています。また『新しい世界に出会える、暮らしを豊かにするスタイルが見つかる』というコンセプトで、ハワイアンとアメリカンの雑貨を中心に世界各国のアイテムも販売しています。

▼サチ                                                 マハロモールにお店を出すと商品が売れるという確信をお持ちの店主さんが多いんですね。

▼田原                                                 もちろん流通していますし、出店していることから各種イベントからお声がけをいただいたり、現地のクリエイターさんのデザインを使いたいというお話をいただいたり、プラットホーム機能があると思います。出店していることで派生したビジネスもたくさんあります。ちなみにハワイ現地からの出店料金は無料なんですよ。

P1030997

▼サチ                                                 そうなんですか?

▼田原                                                 売上のパーセントをいただいているので出店料金は頂いておりません。

▼サチ                                                 マハロモールのカテゴリーに合っていれば出店できますか?

▼田原                                                 そうです。

▼サチ                                                 装飾品が多いみたいですが、何が一番人気ですか?

▼田原                                                 ハワイアンジュエリーは、人気がありますね。あとは生活雑貨ですね。マグカップとか。もちろん夏はTシャツ、クッションカバーとか。小さいものでいうとステッカーとかが人気ですね。

▼サチ                                                 みなさんハワイに興味があるんですね。

▼田原                                                 ハワイが大好きでも毎年行かれている方は少ないですね。多くの方が1年から2年お金を貯めて、3年後にワーッとハワイへ行くぞといった感じです。お金を貯めている期間にマハロモールでお買い物をして、ハワイ大好きという気持ちを感じていらっしゃるようです。

P1040020

▼サチ                                                 ハワイ産のクッキーはありますか?

▼田原                                                 ありますよ。ハワイアンホーストさんも出店しているので、マカデミアナッツチョコレートとか、マカデミアナッツもありますよ。

▼サチ                                                 日本のお友達に伝えておきますね。

▼田原                                                 ご注文をいただければハワイの店舗さんの場合はハワイから送られてきます。

▼サチ                                                 お支払方法は?

▼田原                                                 マハロモールにご入金をいただいて、販売手数料を差し引いた金額を出店者へお支払いをします。

▼サチ                                                 ということは、出店者は自分でマーケティングしなくてもいいということですか?

▼田原                                                 そうです。マハロモールが集客を行います。

▼サチ                                                サーチエンジンマーケティングとかはいかがですか?

▼田原                                                 SEO対策でいうと『ハワイ、スペース、雑貨』で検索をしていただければ、マハロモールが一番上にくるようになっています。流行りのインスタグラムですとか、インフルエンサーの方に、商品をお渡しして『これ可愛い、ここで買ったんだよ』とご紹介いただくとか、そういったSNSマーケティング常に行っています。あとはコンテンツを更新して行くことが大切ですね。

▼サチ                                                 そういう意味では、ハワイのお店は大助かりですね。

▼田原                                                     ただECサイトって販売する側も意外と手間がかかるんですよ。商品の写真を撮ってサイトにアップする。注文が入ったら梱包して送る。ハワイの店舗さんだと手が回らないということで出店したいけど対応が難しいということもあります。日々のお店の運営で大変だという方もいらっしゃいます。販売の条件としてはいいいのですがね。

文書1_edited-5

日本最大級のハワイ通販サイト『TRIP by Mahalo Mall』:http://trip.mahalo-mall.com/

▼サチ                                                 これからはどんな商品が売上を伸ばすと思いますか?

▼田原                                                 マハロモールを始めた頃は、ハイビスカスだったり、ホヌだったり、ハワイをイメージする王道のデザインが人気だったんですが、最近はハワイよりもカリフォルニアのビーチカルチャーが、ハワイで洗練されたデザインが人気ですね。『グリーンルーム・ギャラリー』ってご存知ですか?ハワイに3店舗あるギャラリーなんですが、ヘザーブラウンからはじまったハワイのアーティストさんとか、カリフォルニアのアーティストさんとか、彼ら継承しているビーチスタイルやサーフカルチャーをデザインした商品が、今後伸びるかと思っています。

▼サチ                                                 ハイビスカスであれば、そのハイビスカスをどうハンドルするかですよね。

▼田原                                                 そうです。デザインをどうしていくか?そのままなのか、ちょっとデフォルメして今風のデザインにするのかです。そこがポイントですね。

▼サチ                                                 イリカイホテルの一部がモダンホテルになった時に「嘘!これが同じホテルなの?」と思いました。デザインの力って凄いですよね。

▼田原                                                 不動産関係ですと、コンドミニアムのオーナーさんから、部屋をお洒落にしてくれないかという相談がお受けしたことがあります。

▼サチ                                                 そうなんですか?

▼田原                                                 それこそグリーンルームさんや現地のアーティストさん等と一緒に、お部屋をリノベーションしたらメディアに取り上げられるのでレンタルの回転率がよくなると思います。

▼サチ                                                様々なプロデューサーが、デザインするんですね。

▼田原                                                 私達もします。机一つ変えるにしてもグリーンルームさんや私達のセンスで「この机にしましょう」とか、「ここにハワイのアーティストの画を飾りましょう」とか、「お部屋の壁にイラストを描きましょう」とかの提案をさせていただきます。そういった意味でモダンホノルルやサーフジャックホテルは、ノベーションに成功した一例ですね。それもマハロモールで仲良くなった人達のネットワークで作っていけるので、今後面白い事業なる可能性は高いですね。

▼サチ                                                 商品を販売するだけではなく、それこそ文化になってもいいですよね。

▼田原                                                 カルチャーを販売するという側面もあります。デザインやノウハウを使って今あるものをよりよくする時には、広告代理店やギャラリーのセンスが噛み合うことで力を発揮できます。

▼サチ                                                 面白いですね。

▼田原                                                 いろいろなものが変わっていくのかなと思います。

▼サチ                                                 マハロモールのプランを教えていただけますか?

▼田原                                                 広告代理店として考えると、センスのいい商品だけを作るのではなく、ニュース性とストーリー性を大切にしたいですね。この2つを兼ね備えていると少し高いけど泊まろうとか、泊まってみたいなとか、あの人が改装したフォトジェニックな部屋だから泊まってみたいとか、モノを変えることイコール情報という方程式を作りたいですね。

▼サチ                                                 面白いと思います。

▼田原                                                 お洒落な雑誌がありますが、その編集部がリノベーションしたら雑誌に掲載していただけますよね。メディアと組んでリノベーションをすることも価値があると思います。

▼サチ                                                 そういう物件が必要ならぜひ言って下さい。

▼田原                                                 よろしくお願いします。リノベーションをしたお部屋のクッションカバーをアイフォンで買えたら面白いですよね。お部屋のどの雑貨も買えたらもっと嬉しいですよね。滞在自体がとっても効率なモノになりますね。やっぱりモールをやっていて感じることなんですが、いま商品だけでは商品が売れない。そこにストーリーがあって、誰が絡んでいることで商品が売れるということです。そこがとても大切なことだと思います。

▼サチ                                                 同感です。

▼田原                                                 ECサイトはある程度のお客様がいらっしゃいますので、派生ビジネスとしてネットワークを使って、リノベーションとかコラボの商品を作って販売するとか、今後その方向に行きたいですね。

▼サチ                                                 素敵なお話をありがとうございました。

▼田原                                                 こちらこそ、ありがとうございました。

ページトップへ