ハワイ時間 
現在の気温 20.1℃

NEWS

2017 年03月13日

アラモアナセンターが新店舗を発表

ala-moana-center

 

アラモアナセンターが、2017年中に新店舗をオープンさせ、全340店舗以上になることを発表した。

『サクス・フィフス・アベニュー』は夏頃、ターゲットは秋頃にアラモアナセンター山側にオープン予定となっている。

また、ボーリング、ゲーム、そしてライブミュージック施設となる『ラッキーストライク・ソーシャル』は、夏頃オープンとなっており、プレッツェルの『アウンティ・アンズ』年春頃にオープン予定。アイナハイナショッピングセンターで営業中の、ベトナムレストラン『ママ・フォー』は夏頃に、オープン予定となっている。

また10店舗から12店舗のフード店に450席のオープンシートの『ザ・ラナイ・アット・アラモアナ』は、秋頃オープン予定で、チルドレンプレイエリアとハワイアンオープンマーケットも、春頃にはオープンする予定となっている。

(出典:Khon2)

2017 年03月11日

カピオラニ通り『マナオラナ・プレイス』建設計画

mandarin-oriental-honolulu-750xx4500-2531-0-985

カピオラニ通り沿いのコンベンションセンターの向かいに計画されている、ホテルとコンドミニアムの融合タワーの36階建て『マナオラナ・プレイス』は、ホテルが125戸、コンドミニアム107戸で全232戸で構成される。

現在カピオラニ通り沿いに、建設計画されている新コンドミニアムは数件あり、カカアコ地区再開発に次いで、今後カピオラニ通りコンドミニアム建設ブームとなりつつある。

市は、最終駅カピオラニーアラモアナ駅から1マイル以内に、年収制限付きの賃貸ユニットを増やすために、開発業社に対し300万ドルの支払いに同意しており、このプロジェクトの開発業社『セイラム・パートナーズ社』は、十分な年収制限付きコンドミニアムユニットを、建設計画していないことに懸念している。

この10億ドルを投じる『マナオラナ・プレイス』の建設により、近くの年収制限のあるコンドミニアム1000戸の開発向上に、つながる可能性があるとみられている。

また、このプロジェクト建設工事により900の雇用を増やせ、2020年の完工後には620の雇用がうまれて、毎年440万ドルの税金と諸費用収益が見込まれることになる。

(出典:パシフィックビジネスニュース)

2017 年03月07日

2月のオアフ島住宅情報

honolulu-vista

ホノルルの不動産を管轄する『ホノルルボード・オブ・リアルターズ(以下HBR)』は、最新の調査結果で、先月2月のコンドミニアムの売買数が上昇し、戸建ての売買数は、減少したことを発表した。

先月2月の戸建て住宅売買数は、221戸で昨年同月より8パーセント減少したが、平均価格は89万3468ドルで、7.6パーセント上昇した。

先月2月のコンドミニアムの売買数は32戸で、昨年同月より11.7パーセント上昇し、平均価格は46万1275ドルで、昨年同月より6.8パーセント上昇した。

先月2月の戸建て中間価格は、75万5000ドルで、昨年同月より7.9パーセント上昇し、コンドミニアムの中間価格は、38万5000ドルで、昨年同月より1.7パーセント上昇した。

2月の戸建て75万5000ドルの中間価格は、過去最高記録の2016年6月の76万ドルに、ほど近い結果となっている。

(出典:Khon2)

ページトップへ