ハワイ時間 
現在の気温 24.2℃

NEWS2018年01月

2018 年01月31日

閉店・アラモアナホテル『ルーマーズ』

ハワイ 不動産

34年間に渡って、アラモアナホテルで営業を続けていた『ルーマーズ・ナイトクラブ』が、1月28日(日)に閉店しました。ハワイの社交場として、ローカルに親しまれていましたが、オーナーシップ移譲後の昨年12月に閉店を発表していました。同店があった場所が、どのように再利用されるかなどの詳細は明らかにされていません。ハワイ・ニュース・ナウ

2018 年01月30日

閉店『トイザらス』カフルイ店

ハワイ 不動産

昨年秋に連邦破産法第11条を申請し、会社の再建に取り組んでいる大手玩具チェーン店『トイザらス』が、全米182店舗の閉店を発表しました。ハワイ州では、マウイ島カフルイの『クイーン・カアフマヌ・ショッピングセンター』の『トイザらス・エクスプレス』が閉店します。KITV4

2018 年01月29日

宝くじ試験導入を提案

ハワイ 不動産

ハワイ州のジョン・ミズノ議員が、屋外居住者問題などの解決策として、3年間の宝くじの試験導入を提案しました。全米44の州で宝くじが合法化されていることから、高額当選金のパワーボールやメガミリオンなどの宝くじをハワイ州でも販売して、数千万ドルの税収を得られれば、深刻な問題となっている屋外居住者対策の費用も捻出できるとしています。その一方で、ジーン・ワード議員からは、宝くじを導入すると屋外居住者の増加や精神疾患者の増加など、さらなる社会的な問題を生み出すことになると反対意見が出ました。ミズノ議員は、宝くじを試験的に導入し、その資金で精神疾患や薬物依存者向けのプログラムの拡充を図るなど、宝くじの販売で得る資金を有効活用する方法はいくつもあるとしています。市民からは「宝くじの販売で得る資金は、不足している教育費として活用すべきで、教育システムを充実させることは、非常に大きな公共のニーズに応える」といった意見が出ています。ハワイ・ニュース・ナウ

ページトップへ