ハワイ時間 
現在の気温 24.2℃

NEWS2017年07月

2017 年07月31日

ワードウェアハウス全店舗閉店

ハワイ 不動産

1975年から42年の間、ローカルと観光客に親しまれてきた『ワードウェアハウス』が、ハワイ時間の今日月曜日に全店閉店します。解体後は、テキサスを拠点とする開発業者『ハワードヒューズ』社の、約60エーカー『ワードビレッジ・マスタープラン』の一環として、高級コンドミニアム『ゲートウェイタワーズ』が建設されます。『ゲートウェイタワーズ』は、ツインタワーで『シリンダー』が、先に着工され2019年末に完工予定です。『シリンダー』は『ハワードヒューズ』社の4棟目のコンドミニアムで、アメリカの建築家『リチャード・メイヤー』の光をテーマにした建設デザインで注目を集めています。すでにセールスが開始されて、111ユニット、ヴィラ14戸で、各階6ユニットで建設されます。価格帯は、1ベッドルームは149万8000ドルから、2ベッドルームは189万8000ドルから、3ベッドルームは410万ドルから、4ベットルーム以上は500万ドルから販売されています。KITV4

2017 年07月27日

オアフ島不動産市場の在庫不足の理由とは?

kapolei-homesfile111116-750xx4288-2417-0-423-300x169

アメリカで活用されているオンライン不動産サイトの『Trulia』が、オアフ島の住宅市場に在庫数が少ない理由について、新しいレポートを発表しました。市場に在庫数が少ない理由として、1)投資家の投資用物件のかかえ込み 2)高級物件は購入が困難 3)物件のオーナーは他の物件を購入できないと売ることをしない 4)団塊世代のオーナーは引っ越すことができない、または引っ越さない 5)売買したくても次に手に入れられる物件が見つからない

以上のことが挙げられているが、在庫不足に対する1番の理由は、住宅建設だけでは不十分だといえるのではないでしょうか。『Trulia』は、2010年から2016年の間に市場における住宅株1パーセントポイントの増加が、住宅在庫数の13パーセント増加と相関していると述べています。またオアフ島の物件の46パーセントを投資家が所有しています。この数字は調査対象となった都市の中で、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコなどに次いで8番目に高いパーセンテージとなっています。パシフィックビジネスニュース

2017 年07月27日

レジ袋禁止新法案承認

ハワイ不動産

カーク・コールドウェル市長は、オアフ島のスーパーなどで使用されているプラスチック製のレジ袋を全面禁止する法案を承認しました。新法案では、2018年7月からレジ袋1枚に付き15セントを徴収するほか、2020年までに小売店などのレジ袋の全面禁止が定められています。生鮮食料品を入れるビニール袋とレストランなどのテイクアウト用のビニール袋は対象外となっています。ハワイ・ニュース・ナウ

ページトップへ