ハワイ時間 
現在の気温 24.2℃

NEWS2017年01月

2017 年01月25日

パールリッジショッピングセンターが再開発

pearlridgecenterdowntown-750xx1800-1013-0-3

ハワイで2番目に大きいショッピングセンターの、パールリッジショッピングセンターが、3300万ドルを投じる再開発プロジェクトで、新店舗を新しくオープンさせることが明らかになった。

 この再開発には、新しいレストランや、モールの内装、外装、通路、トイレなどのアップグレードも含まれる。

 パールリッジショッピングセンターは、『アップタウン』『ダウンタウン』と2つの建物に分かれており、2つの建物には220店舗がオープンしている。

 最近は、『アグ・ラーメン』 『Anthem』 『ジャンバジュース』 『フォーファクトリー』 が新店舗としてオープンした。

 これらの改装は、2017年秋から2018年ごろには終了する予定で、オーガニックスーパーマーケットの『ダウントゥーアース』は、独立店型を『Toys “R” Us』の近くの『ビッグシティダイナー』の向かいにオープンし、『バンク・オブ・ハワイ』は、以前『シズラー』レストランのスペースにオープンする。

(出典:パシフィックビジネスニュース)

2017 年01月23日

キングス・ヴィレッジの再開発が延期

kings-village-condominium-750xx1526-2034-62-0

ワイキキの『キングス・ヴィレッジ』に、新たに建設予定の32階建て全246戸の高層ホテルコンドの建設費用が高騰したことにより、建設が延期されることが明らかになった。

この『キングス・ヴィレッジ』の新ホテルコンド建設計画は、2016年中に着工し、2018年には完工予定をしていた。

開発業社である小林グループは、「建設費用が通常値まで戻り、最適な時期を考え、今すぐにはこの建設を進めることはないでしょう」と述べている。

また、小林グループは去年、建設を計画していたラグジュアリー高層コンドミニアムの『ヴィダ888アラモアナ』を建設費の高騰と需要不足の為、建設を中止している。

(出典:パシフィックビジネスニュース)

2017 年01月17日

ワイキキの将来の商業ビルとして市場へ

allurewaikiki-750xx1512-2016-0-0-225x300

ワイキキの、カラカウア通りの入り口に、2010年に完成した、全300ユニットのラグジュアリーコンドミニアム『アルーアワイキキ』に隣接した、以前アルーアワイキキセールスオフィスの跡が、市場にでていることが明らかになった。

リティルショップやレストランとして理想的で、観光市場に良い商業物件の場所として、1万6214スクエアフィートの土地に、大きくて1万1312スクエアフィートの建物の建設が許可されている。

ホノルルに拠点を置く『アバロン・コマーシャルLLC』の子会社が現在市場に500万ドルで市場に出している。

 2008年に『アルーアワイキキ』が工事中だった当時も、500万ドルで市場に出ていた。

(出典:パシフィックビジネスニュース)

ページトップへ